9月10日 デナリ国立公園ツアー (雄大な風景編)

朝6:00にロビー集合なので、目覚まし時計を5:15にセットしていたけど、ふと目が覚めたらちょうど5時。体調は相変わらず絶好調!
ロビーにあったスターバックスでマフィンとオレンジジュースを買って、食べながらツアーバスの到着を待ちます。小雨が降っていて最悪の空模様です。バスは6時ちょうどに来ました。13時間のロングドライブがスタートし、デナリ公園に入ったあたりで雨が上がって青空が覗きはじめました。おおっ! これは期待できるかも♪

バスは「タイガの森」と呼ばれるトウヒの針葉樹林の森(白樺などの広葉樹も交じっていますが)を走り、公園入口のインフォメーションセンターに到着しました。ここで1回目の休憩です。

501denali

ここから先は一般車の通行はできません。デナリ公園に入るには許可を得たツアーバスやシャトルバスに乗り換えなければなりません。シャトルバスも予約制なので、デナリ公園へ行く人は事前に予約していってね!

502denali

503denali

標高が上がってくると、針葉樹木帯が消えて広大なツンドラに変わっていきました。標高によって広葉樹の森であったり、タイガの森であったり、まったく樹木が育たないツンドラ地帯であったりして、その境目がはっきりしているのが興味深かったです!

504denali

505denali

峠に差し掛かり速度を落としてくれました。谷のはるか先に真っ白なマッキンリーの姿が現れました。頂上付近は雲の中だけど綺麗な姿です♪
こんなときは窓を開けて写真を撮らせてくれるんですよ^^

506denali

広大なツンドラ地帯の先に6194mのマッキンリーの雄姿が見える展望台で休憩となりました。ここからマッキンリーまで約70kmもあるそうです。それがくっきり見えるんだから澄み切った空気を感じます。中腹に雲がかかっていますが、真っ白な山肌がまぶしかったです♪

507denali

中央やや右の山がマッキンリーです。

508denali

ところどころに池があります。背景の雪山がとても美しいよ。

509denali

ツアーの終点バック・カントリーロッジに到着です。このあたりの標高はそれほど高くなく、白樺の黄葉や草などの紅葉がとても綺麗です。川では砂金が採れるそうで、大勢の人が砂金採りを楽しんでいました。見せてもらったら、確かに小さな金が採れていました。

510denali

511denali

ランチはデナリ国立公園の一番奥に位置するバック・カントリーロッジでビュッフェです。
ハム類がたくさんありました。アラスカは野菜が少なく貴重だけど、ここではたくさんのサラダを食べることができました^^
ハムをパンに乗せて食べたらおいしかったぁ♪ 

526denali