古都奈良の文化財「平城宮跡」で行われる夏の夜のフェスティバル!
光と灯りのアートを 集め、平城宮跡が幻想的な光の空間で包まれます。仕事帰りにちょこっと奈良に寄り道してきたんだけど小雨で肌寒かったです...

朱雀門に映し出された「デジタル掛け軸」です。刻々と変化していく極彩色の掛け軸が美しかったです♪

01suzakumon

平城京天平祭は、春、夏、秋に開催されますが、夏だけ夜に行われます。
朱雀門から大極殿に向かって歩いていくと、大きなオブジェがきらきらと美しく光っています。数百個のミラーボールで平城京を守る四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)を表現しています。

02shishin

03shishin

その先では、ウォーターアートプロジェクションがありました。
ウォータースクリーンに、奈良の風景や語り継がれてきた説話などを映し出されます。カラフルでとてもきれいでした^^

04water

05water

そして大極殿前には無数のろうそくが置かれ、やさしい灯りに包まれます。
今年はとっても涼しい平城京天平祭です!

06daigokuden

☆平城京天平祭会場へは
 近鉄「大和西大寺」駅下車、徒歩20分
 例年、大和西大寺駅(南口)とJR奈良駅から、無料シャトルバスが運行されます