奈良・西ノ京の蓮の花が美しいお寺、その3は「薬師寺」です。ここは今日参拝しました。
普段僧侶の着替えに使われている「地蔵院」の庭園には蓮池があるので、ロータスロードの機会に特別参拝しようとなったそうです。公開日は、今日と19日・21日・26日の4日限り、10:30から30分間だけです。

Yakushiji07

Yakushiji08

こんな貴重な機会を逃すまいと、雨の中を頑張って行ってきました♪
まっ、西ノ京まで電車で40分ほどと近いし薬師寺は駅前なので雨でもどうってことないんよね。その上、参拝者も少なくてゆったり庭を眺められるでしょう^^

Yakushiji09

Yakushiji10

可愛い石仏があったり、萩が咲いていたり、とても新鮮な気持ちになりました♪

Yakushiji11

Yakushiji12

薬師寺は、飛鳥で建てられた後、平城遷都(710年)に西の京に移されました。

Yakushiji02

当時は南都七大寺の一つとして、大伽藍を誇っていましたが、幾多の災害や兵火により東塔以外はすべて灰になってしまいました。現在の金堂や西塔などは昭和42年以降に復興が行われたものです。
また、東塔は損傷が激しかったため、現在解体修理中で見ることができません。平成31年の春に修理が完了する予定だそうです。

Yakushiji03

Yakushiji04

ところで今年の蓮は、鉢植えは早く咲いてほぼ終盤を迎えています。これは、雨が少なく鉢の水温が高かったためだそうです。

Yakushiji05

Yakushiji06

薬師寺には、休ケ岡八幡宮という神社があるのをご存知ですか?
南大門の南方にあって、薬師寺を守護している神社だそうです。この神社は、平安時代前期の寛平年間(889~898)に大分県宇佐から現在地に勧請(かんじょう)されました。現在の社殿は慶長8年(1603)の建物だそうです。
僧形八幡神(そうぎょうはちまんしん)、神功皇后(じんぐうこうごう)、仲津姫命(なかつひめのみこと)の三柱の神像が安置されています。木彫神像として最古の作に属し国宝だそうです。
というわけで、薬師寺に参拝するときは、ここで身を清めてからというのが、正式な作法なんですよ。ちなみに、この神社の南に駐車場があるので、車で参拝の人は必ずこの神社の前を通ります。

Yakushiji01_2

奈良・西ノ京 ロータスロードは、あまり観光客も多くなくて、ゆっくり奈良の蓮を楽しめます。今年は鉢植えの蓮の花は終盤ですが、まだしばらく見れるのでぜひ散策してみてね♪

☆薬師寺へは
 近鉄橿原線「西ノ京」駅下車、すぐ
 有料駐車場あり