関西の紫陽花の名所といえば「矢田寺」が筆頭に挙げられます。 
この地が万葉の昔より矢田の里と呼ばれていたため矢田寺として親しまれていますが、矢田山・金剛山寺が正式名称です。
山門をくぐって長い長い石段を上ります。汗が噴き出しそうになったころに本堂に到着します。本堂を拝観させていただきました。ご本尊(日本最古といわれる延命地蔵菩薩)のことや、矢田寺縁起の絵解きの説明をしていただいたり、いろいろ参考になりました^^

Yatadera01

Yatadera02

境内には地蔵菩薩を安置する本堂、閻魔堂、講堂、阿弥陀堂が建ち並んでいます。また、石仏が多く、江戸以前のものだけでも50体を越すんだって!
そして紫陽花庭園は圧巻でした。大きな庭園をアップダウンを繰り返しながら歩きます。狭い通路の両側から紫陽花が迫ってくるので迫力があります。めちゃ綺麗だったよ♪

Yatadera03

Yatadera04

矢田寺をゆっくり拝観して、ランチは韓国料理店で「石焼ビビンバ、おばんざい、サラダ、スープ」のセットです。1050円でめちゃ美味しかったよ^^

Lunch

京都府木津川市の「岩船寺」へ♪
729年、聖武天皇が出雲の国不老山大社に行幸のとき、霊夢によってこの地に阿弥陀堂の建立を発願し、行基菩薩に命じて建てたという古刹です。三重塔や十三重石塔など重要文化財を多く所蔵しています。三重塔を紫陽花が引き立ててくれます^^

Gansenji01

緑に囲まれた本堂はどっしりしていました。ご本尊は阿弥陀如来坐像で、平安時代の作だそうです。高さ3メートルと大きく、疫病などが流行って、仏様にすがる思いだったんだろうなあって思いました。

Gansenji02

Gansenji03

☆矢田寺へは
 近鉄橿原線「大和郡山」駅下車、奈良交通バス「矢田寺」行
 付近に有料駐車場あり

☆岩船寺へは
 JR大和路線「加茂」駅下車、コミュニティーバス当尾線「岩船寺」すぐ
 付近に有料駐車場あり