護法堂弁天前から京都バスに乗り、二条駅で地下鉄に乗り継ぎます。蹴上駅で下車して5分ほどで南禅寺です。
南禅寺の開山塔である「天授庵」では、秋の夜間特別拝観が行われています。天授庵は、1264年に亀山上皇が当地の風光を愛し離宮として営んだのが始まりとされています。庭園は本堂前庭と書院南庭の2つがあり、それぞれ趣向が異なっていてとても美しい庭です。
昼間は本堂には上がれず庭園のみを鑑賞しますが、夜間拝観では本堂に上がって、本堂の座敷と縁側から庭を眺めます。

61tenjuan

62tenjuan

本堂の座敷から南側の庭を眺めます。ライトアップが素敵でしょう♪

63tenjuan

ゆっくり鑑賞して、座敷から本堂東側の縁側へ進みます。途中ガラス戸越しに見える庭も綺麗です。

64tenjuan

65tenjuan

本堂東側の縁側から東庭を鑑賞します。めちゃくちゃ美しい紅葉や白砂に描かれた曲線が素敵でしょう。いつまでも見ていたかった景色です^^

66tenjuan

67tenjuan