「直指庵(じきしあん)」は、臨済宗を学んだ独照性円が、南禅寺栖雲庵から1642年に北嵯峨に草庵を結んだのが始まりです。その後、荒廃していたのを、幕末期に近衛家の村岡局が再興しました。庵の名は、黄檗の正統を”直指伝心”することから付けられました。

41jikishian

42jikishian

庵の机には”想い出草”のノートとペンが置かれ、訪れる人々の感想や、恋や仕事などの悩み、迷いなどが綴られています。想いを綴ることで心の迷いが解けるといいね。
また、境内にはほっこりする観音様や石仏などがあります。

43jikishian

44jikishian

四季それぞれに趣がありますが、晩秋の紅葉は圧巻です。嵯峨野の一番奥に位置するので、訪れる人も少なくての~んびりできるよ♪

46jikishian

48jikishian

直指庵から「鳥居本」へ歩きます。
鳥居本は愛宕神社の門前町で、わらぶき屋根民家や町屋風民家が並ぶ町並みは情緒豊かです。また、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。落ち着いた風景ですね♪

51toriimoto

52toriimoto

鳥居本からバス通りを嵐山のほうへ少し歩くと「護法堂弁天(ごほうどうべんてん)」があります。年中観光客でいっぱいの嵯峨野だけど、ここを訪ねる人は誰もいません。ひっそり弁財天が佇む穴場中の穴場です。京都バス「護法堂弁天前」バス停の真ん前だよ^^

53gohodo

54gohodo