「宝塚ガーデンフィールズ」は、兵庫県宝塚市にある公園で、阪急電鉄が所有しています。2003年に宝塚ファミリーランドが閉鎖され、その跡地の一部を「緑やペットと共に過ごす憩いの空間」をコンセプトに開業した公園です。
きれいに整備された園内は緑が溢れ、新緑がまぶしく輝いています。

Takatazuka01

Takatazuka02


ローズガーデンではガーデンコンサートがはじまりました。イングリッシュローズの香りを楽しみながら、のんびりコンサートを楽しみました♪

Takatazuka03

Takatazuka04


池を中心とした英国風庭園にはラフルな春~初夏の花が咲き乱れ、荒牧バラ公園とはまた違った雰囲気を楽しめました。もうすぐラベンダーが咲きそうです。ラベンダーの癒しもいいでしょうね♪

Takatazuka05

Takatazuka06


ただ、この施設も今年(12/24)をもって閉園が決定しています。初年度から赤字続きだったことが大きく影響していると思いますが、すごく淋しくなります。。。



宝塚ガーデンフィールズに隣接して「手塚治虫記念館」があります。
豊中市に生まれた手塚治虫は、5歳から約20年間を宝塚市で過ごします。その生涯を称えて、1994年に青少年への夢を育ませる場として、自然への愛と生命の尊さを基本テーマに宝塚市に設立されました。
リボンの騎士や鉄腕アトムが出迎えてくれました♪

Teduka01


Teduka04


☆宝塚ガーデンフィールズ、手塚治虫記念館へは
 JR、阪急「宝塚」下車、徒歩8分
 有料駐車場あり