国道28号線をどんどん南下して洲本市を経て南あわじ市へ。
「イングランドの丘」に到着です。第三セクターのファームパークですが、2002年のサッカーW杯でイングランドチームが合宿をしたことに由来するそうです。
きれいな花、動物とのふれあい、おいしい島グルメを楽しめるので、家族連れでにぎわっていました。ユキヤナギやパンジーがきれいでしょう♪
パンジーでコアラの顔が描かれていました。イングランドなのにコアラがたくさんいます。西オーストラリア州と兵庫県の友好を記念して飼育が始まったんだって。コアラはみんな寝ていたので写真はありませんが。。。

09england

10england


お昼は”島バーガー”で決まり!
淡路島特産のタマネギと淡路ビーフが絶妙で美味しかったよぉ~

16lunch


チューリップがきれいに咲いていました。黄色いチューリップは原種だそうです。品種改良を繰り返して、豪華で美しい園芸種になったんですね^^

12england

11england


グリーンヒルエリアとイングランドエリアに分かれていて、それぞれを可愛いシャトルが運んでくれます。快適だったよ♪

15england


可愛い動物もたくさんいます。コアラ、ワラビー、エミューなどオーストラリアの動物や、ウサギやモルモット、ヒツジなどとはふれあうこともできて、子どもたちは大喜び♪
写真はプレーリードッグとウサギ。春の日差しがぽっかぽかで動物たちは眠そうだったけどね^^

13england

14england


☆イングランドの丘へは
 神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」から10分程度
 無料駐車場あり