寒いけど晴天に恵まれて、岡山県備前市へ行ってきました。
江戸時代前期に岡山藩によって開かれた学校”閑谷学校(しずたにがっこう)”があります。
閑谷学校は、寛文10(1670)年に岡山藩主池田光政によって創建された、岡山 藩直営の庶民教育のための学校・学問所です。国宝の講堂をはじめ、聖廟や閑谷神社などの建造物が現存し、特別史跡に指定されています。

Shizutani01

Shizutani02


入母屋造で備前焼の瓦がきれいな講堂とその内部です。

Shizutani03

Shizutani04


閑谷学校の周囲に築かれている石塀で、全長796mもあるそうです。

Shizutani05


資料館です。明治38年に建てられた洋風校舎の本館が展示場となっています。貴重な資料がたくさんありました。

Shizutani06

Shizutani07



閑谷学校から南下し、ブルーハイウェイ(無料)に入ると、牡蠣の養殖筏が浮かぶ瀬戸内海の美しい風景が現れます。

Hinase01


日生(ひなせ)は牡蠣の養殖が盛んで、美味しい牡蠣を食べることができます。まずは牡蠣入りのお好み焼き”カキオコ”です。関西風と広島風の焼き方があるんだって。B-1にも出店している実力派で、がぶっと食べると口の中に牡蠣のエキスが広がってめちゃウマ^^

Hinase02


漁協市場は”五味の市”の愛称で親しまれています。新鮮な牡蠣や瀬戸内海の魚介類もお客さんもいっぱいで、とても盛況です。

Hinase03

Hinase04


市場の向かいの”海の駅しおじ”では、五味の市で買った牡蠣や魚介類のBBQができます。1テーブル90分1000円で、炭や網も付いています。食材の持ち込みも自由です。めっちゃウマ!
ただ、牡蠣を焼くと破裂しまくるので、エプロンなどがあれば安心だよ♪
海のミルクは最高に美味しかったです^^

Hinase05

Hinase06


☆閑谷学校へは
 山陽自動車道備前ICより約15分
 無料駐車場あり

☆日生五味の市へは
 JR赤穂線日生駅下車、徒歩約10分
 山陽自動車道赤穂ICより約20分
 無料駐車場あり