依水園(いすいえん)は奈良県調近くにあり、明治期を代表する庭として、昭和50年に国の名勝指定を受けた、奈良市内唯一の池泉回遊式庭園です。庭は西側の前園と東側の後園からできています。
前園は元興福寺摩尼珠院の別業があった場所とされています。

15isuien

16isuien


後園は若草山や東大寺などを借景とした名園です。初夏には杜若が咲き、秋は紅葉に包まれ、たいへん美しい庭園です。

17isuien

18isuien

十月桜や万両が高揚を背景にきれいでした♪

19isuien

20isuien


前夜の雨でずいぶん散ってしまったそうです。それでもとても美しい紅葉でした。

21isuien

22isuien



依水園のお隣にある「吉城園(よしきえん)」です。
興福寺摩尼珠院があったところとされていますが、明治期に民間の所有となり、1919年に現在の建物と庭園が造られた後、奈良県の所有となり、庭園の鑑賞や茶会に利用されています。

23yoshikien

24yoshikien


茶室です。貸切の茶会も行われるようです。

25yoshikien

28yoshikien


園内は池の庭、杉苔の庭、茶花の庭からなり、それぞれに趣があります。苔が生き生きとしていて、紅葉もすごくきれいでした^^

26yoshikien

27yoshikien


☆依水園、吉城園へは
 近鉄奈良駅から徒歩10分