平城宮跡は、710年に藤原京から遷都された平城京の中核で、当時の天皇の住居や政治・国家的儀式を行う場でした。
日本で初めての律令国家として国の礎を築き、シルクロードを通って西洋やアジアの文化が流れ込み、天平文化が華開きました。衣・食・宗教・芸能などあらゆる文化が始まったすばらしい時代です。
一方では天災や飢饉などに見舞われた大変な時代でもありました。
1300年の時を超えた今も、世界は様々な天災や社会不安に見舞われています。
そこで、日本の原点であり日本文化発祥の地である奈良で、失われた日本人の心を取り戻し、元気と勇気を回復し、未来に向けて再び第一歩を踏み出すことを趣旨としています。(開催趣旨から抜粋)

主会場へは近鉄大和西大寺駅から歩いて15分ですが、無料のシャトルバスも運行されています。無料というところが奈良の大らかなところ、京都では絶対にあり得ないでしょう(ゴメン)
ちょうど発車するところだったので、バスで会場へ向かいました。
夕暮れの朱雀門です。とてもいい感じ♪

01suzakumon


光の天平行列です。一般を対象とした行列は今日だけのイベントです。光の天平衣装に身を包んだ行列はとても華やかでした^^

02gyoretu


ひかる朝堂院です。朝堂院では太政官や神祇官など役人が執務をしていました。平城宮の中心を彩る朝堂院を光る柱で再現されました。

03hikarutyodoin


第一次大極殿の前では、音と光の祭典が行われました。ビジョンに映し出される映像や音楽を組み合わせて、大迫力の音と光で包みこまれました♪

04daigokuden


燈花会@大極殿です。第一次大極殿がライトアップされ、その前に無数にちりばめられた灯りがとても幻想的でした^^

05daigokuden

06daigokuden


古典楽器などを用いた音楽演奏もありました。美しい音色にうっとりです♪

07daigokuden


そして、光の小道をあるいて大和西大寺駅に向かいました。夏の夜の素敵なイベントでしょう^^
明日・明後日も開催されます。ぜひ平城京跡へ♪

08komiti


☆平城宮跡へは
 近鉄「大和西大寺」駅下車、徒歩15分