橋本から京奈和道を奈良方面へ走ります。御所市に入ってすぐ船宿寺(せんしゅくじ)があります。725(神亀2)年に葛城王朝のあったこの地に、行基が夢枕に現れた老人に「山の中に船形の大きな岩がある。岩の上に薬師如来を祭るように」と告げられ、その地に庵を立てたのが始まりといいます。
写真は大手鞠とクルメツツジです。

06senshukuji

09senshukuji


境内には1000株ものツツジやサツキに埋め尽くされますが、今年は開花が遅く、本堂裏に咲く石楠花がきれいでした。

07senshukuji

08senshukuji


裏山を借景にした池泉回遊式庭園にはツツジやハナミズキなどが咲き乱れ、境内から眺める金剛山、葛城山の雄姿も素敵です♪

10senshukuji

11senshukuji


芝桜が満開でした。藤にはハナアブが飛び交っていました♪

12senshukuji

13senshukuji


☆船宿寺へは
 JR、近鉄「御所」下車、奈良交通バス「船路」下車、徒歩10分
 有料駐車場あり