絶好の行楽日和となったGW初日☆
もちろんジッとしてられず、咲きはじめた初夏の花を楽しみました♪

橋本市にある子安地蔵寺は、”藤の寺”として有名です。
737(天平9)年、行基菩薩によって開かれた古刹で、本尊の地蔵菩薩立像も行基の手によるものと伝えられています。安産・子育ての守護に霊験あらたかなことから、「子安地蔵」と呼ばれ親しまれています。
1581(天正9)年に信長の高野攻めの兵火により地蔵堂を焼失しましたが、1650(慶安3)年に紀州藩主により復興されました。

01koyasujizoji

02koyasujizoji


境内には8種類20数本の藤が美しい花を咲かせます。今年は開花が少し遅れ、見頃は5月初めかな?
それでも、野田藤や白藤がとても美しく、甘い香りに包まれていました♪

03koyasujizoji

04koyasujizoji


咲きはじめたツツジもきれいでした^^

05koyasujizoji


☆子安地蔵寺へは
 南海高野線「御幸辻」下車、徒歩25分
 有料駐車場あり