今日は振替休暇。寒いけど天気が良かったので、しだれ梅が見ごろとなった城南宮を訪ねました♪

京都市伏見区の城南宮は、平安遷都のころの創建と伝えられる古い社で、方除けの大社といわれ、方位の災いから守ってくださるお宮として有名です。
白川上皇が鳥羽離宮を造る時に元々あった神社を離宮の守り神として「城南宮」として建立しました。

01jonangu

庭園は”楽水苑”と呼ばれ、「平安の庭」、「室町の庭」、「桃山の庭」、「城南離宮の庭」と続いています。梅・桜・つつじ・藤・ササユリが美しく、源氏物語にちなんだ草花が100種もあるそうです。春と秋に行われる「曲水の宴」でも有名な庭園です。
しだれ梅の庭には紅白の枝垂れ梅がたくさん植えられています。

02jonangu

03jonangu


満開のしだれ梅がとってもきれいでした^^

04jonangu

05jonangu


椿も見ごろできれいだったよ♪

06jonangu

07jonangu


城南離宮の庭と境内の天神社の梅です。庭園はしだれ桜もたくさん植えられているから、桜の咲くころも綺麗だろうなぁ~

08jonangu

09jonangu


☆城南宮へは
 近鉄京都線・地下鉄烏丸線「竹田」駅下車、徒歩15分
 無料駐車場あり
 庭園(神苑)は有料