JR西日本の企画切符「冬の関西1デイパス(2,900円)」を利用して、冬の湖北を訪ねてみました。
自宅を8時に出て、大阪駅から湖西線経由敦賀行の新快速に乗車します。堅田を過ぎたあたりから雪が現れ、比良山系が迫る付近では一面が雪景色になっていました。近江今津駅に到着したら予想以上に深い雪でした!

最初の目的地は「高島市新旭水鳥観察センター」です。
水鳥と地域の自然を愛する地元の人達によって運営され、2006年度から指定管理者制度をなって運営されています。近江今津駅から2kmほどと便利なところです。

01mizudori


館内には、たくさんの望遠鏡や双眼鏡を設置されています。また、コーヒを飲みながら鳥を見る事の出来るミュージアムカフェがあるのが嬉しいです^^
今日は、オオバンやカンムリカイツブリたちが浮かんでいました。コハクチョウは4羽しかいなかったのがちょっと残念でした。

02mizudori

03mizudori


近江今津駅に戻って時刻表を見たら次の電車まで15分。駅近くのコンビニでおにぎりなどの昼食を買います。その電車を逃すと1時間待ちなので。。。
電車内でおにぎりを食べ、近江塩津駅で米原方面行に乗り換えます。
次の目的地は「長浜」です。

☆高島市新旭水鳥観察センターへは
 JR湖西線「新旭」下車、コミュニティバスに乗り換えて10分(本数が少ない)
 JR湖西線「近江今津」からは、バスはありません。約2km
 無料駐車場あり