奈良県葛城市に位置する石光寺は、天智天皇の時代に光を放つ土地があるので掘ったところ、光かがやく弥勒三尊の石像が出てきたので、勅願により役小角が堂宇を建立し、石光寺と称したのが起こりだそうです。
また、中将姫ゆかりの寺で、境内に蓮糸曼荼羅の糸を染めたという染の井があり、別称染寺(そめでら)とも呼ばれます。
弥勒石仏が祀られた弥勒堂は元日から1月末まで公開されます。

01sekoji

02sekoji


一年中花が咲くお寺ですが、とくに牡丹の名所として知られ、春には500種4000本が咲き競います。また、真冬に咲く寒牡丹も美しいお寺です。
寒牡丹は春と初冬に花をつける二季咲きの牡丹で、冬は葉っぱが出ずに花だけが開きます。菰に覆われた寒牡丹がとってもきれいでした^^

03sekoji

04sekoji


今冬は寒咲あやめがたくさん咲いていました。

05sekoji


☆石光寺へは
 近鉄南大阪線「二上神社口」駅下車、徒歩15分
 無料駐車場あり