奈良県天川村(てんかわむら)の洞川温泉(どろがわおんせん)へ行ってみました。
洞川は世界遺産の大峰山への登山口にある温泉です。日帰り入浴もできますが、そこまで時間がなかったから、名水の「ごろごろ水」をいただきました^^
ごろごろ水は洞穴から湧き出していて神聖化された”神の水”として保全されています。美味しいよぉ~

801tenkawa

802tenkawa


川に沿って宿が並ぶ「洞川温泉」と修験道根本道場として有名な「龍泉寺」です。

803tenkawa

804ryusenji


洞川には近畿では数少ない鍾乳洞があります。「面不動鍾乳洞」が営業しているので行ってみましょう♪
龍泉寺の近くから急な坂道を10分ほど登ると鍾乳洞の入口です。
ここには写真のようなモノレールがあります。片道300円で運んでくれますが、どう見ても柿やミカンの運搬用の軌道を走るトロッコですね^^
写真は降りてきたところですが、運悪く1時間昼食休憩なんだって。乗りたかったけど諦めて山道を登りました。
坂を上りきったところから見える洞川の集落もきれいでした♪

805shonyudo

806shonyudo


鍾乳洞はごく小規模だけど、屈まないと通れないところがあったりして、少し探検気分が味わえました^^

807shonyudo

808shonyudo


洞内は10℃ほどでひんやりしています。鍾乳洞はこれがいいんよね♪
鍾乳石を赤や緑にライトアップしているのは、神秘的な視覚効果もあるようですが、白熱球や蛍光灯のように太陽光に近いと苔などの植物が生えてしまうからだそうです。

809shonyudo_2

810shonyudo


洞川にはもう一か所五代松鍾乳洞がありますが、水曜日はお休みです。
酷暑が続いていますが、とっても涼しい鍾乳洞を楽しめてよかったです♪

☆洞川温泉へは
 近鉄吉野線「下市口」から、奈良交通バスで終点洞川温泉へ(約70分)
 大阪市内から、南阪奈道路・169・R309で洞川温泉へ(約2時間)