「たんとうチューリップまつり」に行ってきました。
1992年から豊岡市但東町で開催されているチューリップまつりでは、100万本の色とりどりのチューリップが咲き誇り、すっかり但馬の春の風物詩となりました♪
ただ、今年は気温が低く開花が大幅に遅れて、会期の終盤になってやっとメインのフラワーアートが完成したとのことです。植物を育てるって難しいですね!

601tanto

602tanto


つぼみのチューリップも多かったけど、とってもきれいでした^^

603tanto

604tanto


曇り空で鮮やかな色合いではないけど、赤やピンクや白などカラフルで春らしいですね♪

605tanto


高いところから見ると、ほーら! ペコちゃんが現れました!!
テーマは「家族のきずな」だそうです。10万本のチューリップで描かれた家族に愛され笑顔いっぱいの「ペコちゃん」。皆さんにも笑顔のおすそ分けです^^

606tanto


そしてお昼は出石に立ち寄って「出石そば」。白地の小皿に小分けされたそばを、薬味のねぎ、わさび、とろろ、生卵を出汁に溶いて食べます。1人前5皿+αをしっかり食べてきました^^

607izushisoba


☆たんとうチューリップまつり
 毎年4月中旬~下旬に行われます。
 京阪神から車で、約2時間30分