今春のお花見のトリは「仁和寺」の”御室桜”です。

仁和寺は888年、宇多天皇創建による門跡寺院で御室御所とも呼ばれました。現在は真言宗御室派の総本山です。広大な境内には、優美な金堂、仁王門、五重塔などが配置されています。

501ninnaji

502ninnaji


御所の名残りを留める仁和寺御殿や江戸時代の池泉回遊式庭園もあります。

507ninnaji


御室の桜は、地面に触れんばかりの枝に花が付くサトザクラ。”お多福桜”とも呼ばれ、「私ゃお多福御室の桜、花(鼻)が低ぅても人が好く」と、背の低い女性の褒め言葉として例えられることもあります。今年は気温の低い日が多く五分咲きでしたが、とてもきれいでした^^

503ninnaji

504ninnaji


桜園からは桜越しに見える五重塔がきれいです。今年から桜の保護のため、桜園のなかでの飲食ができなくなりましたが、広い境内のどこででもお弁当を広げることができます^^

505ninnaji

506ninnaji


☆仁和寺へは
 嵐電「御室仁和寺」駅下車、すぐ
 駐車場あり