大和郡山の盆梅と、菅原の里の盆梅を見に行きましょう♪
大和郡山市は金魚の生産で有名な町、金魚の飼育池が多くみられます。

「大和郡山盆梅展」です。
石垣しか残っていなかった郡山城跡に、追手門や隅櫓、多聞櫓などが復原され、追手向櫓や多聞櫓で盆梅が展示されています。

18yamatokoriyama

19yamatokoriyama

お城の櫓という厳かな雰囲気を楽しみながら盆梅鑑賞って粋なものですね^^

20yamatokoriyama

21yamatokoriyama

しだれ梅(紅梅)がとくに目を引きました!

22yamatokoriyama

23yamatokoriyama

「菅原の里盆梅展」です。
大和郡山市から北へ菅原の里へ行きましょう。
”菅原の里”は、菅原道真公誕生の地とされています。この地に菅原天満宮があり、盆梅展が開催されています。

24sugahara

25sugahara

地元の人達によって、丹誠込めて育てられた古木に咲く花は春の香りを漂わせていました♪
道真公が京の都を立つとき、主人を慕って太宰府まで飛んでいったという「飛び梅伝説」のある梅は、道真公とゆかりの深い花です。だから天満宮へ行くとかならず梅が植えられてますね。

26sugahara

27sugahara

盆梅は屋外と屋内に展示されています。屋内はとてもいい香りでした^^

29sugahara

30sugahara

☆郡山城跡へは
 近鉄橿原線「大和郡山」駅下車、すぐ
 無料駐車場あり

☆菅原の里(菅原天満宮)へは
 近鉄奈良線・橿原線「大和西大寺」駅下車、徒歩15分
 無料駐車場あり