文殊堂のすぐ横から対岸の府中へ観光船が運航されています。府中エリアには、笠松公園や成相寺があるので行ってみましょう!
観光船は15分ごとに運航されていたので、待つこともなくすぐに出航になりました。天橋立の松林を眺めながら内海を快適にクルーズです♪

14hashidate

15hashidate

”元伊勢籠神社(もといせ このじんじゃ)”です。
お伊勢さまのふるさとで、その歴史は神代までさかのぼります。天照皇大神は垂仁天皇の御代に、豊受大神は雄略天皇の御代にそれぞれ伊勢に移られました。そこで元伊勢といわれています。
また、天橋立は籠神社への参道でした。神代の昔、天にあった男神イザナギノ大神が女神イザナミの大神のもとに通うための梯子が倒れて天橋立になったと伝えられています。すごいですね!
そうそう、この神社のおみくじいいでしょう!

16hashidate

17hashidate

ケーブルで”笠松公園”に登ります。
ここからは、天橋立の松並木が海の上に「斜め一文字」に眺めることができ、天橋立を見下ろす絶景です!

19hashidate

ビューランドからの動的な天橋立と、ここから見る静かに横たわる静的な天橋立、どちらが好きですか?

20hashidate

忘れてならないのが”股のぞき”です。股の間からのぞくと天地が逆転し、まさに天に架かる橋のように見えます。この写真はちゃんと股のぞきして写しました。ここが股のぞき発祥の地なんですよ^^

22hashidate

雪のため成相寺には行けなかったので、ケーブルと観光船を乗り継いで天橋立駅に引き返します。帰りももちろん鈍行です。自宅まで4時間半を要しましたが、こんなのんびりした旅もいいものでしょう^^