曽爾高原にはススキだけでなく、湿地を好む草花がたくさん咲いています。
気温が下がり秋らしくなって、秋の花がすごくきれいでした^^

アザミは春に咲くと思っていたんだけど、野アザミ以外のアザミは秋に咲くんだって。アザミはキク科なのでもっともなことなんですね。

73azami

ノコンギク(野紺菊)。これはあちこちに咲いていました。

74nokongiku

ヤクシソウ(薬師草)とアキノキリンソウ(秋の麒麟草)
ヤクシソウは薬師とつくけど、名前の由来は不明なんだって。
アキノキリンソウは、花穂の形を酒が発酵する時の泡立ちに見立てて、別名をアワダチソウ(泡立ち草)とも呼ばれています。どちらも可愛い花できれいだよ。

75yakusisou

76akinokirinsou

リンドウです。ススキの陰に隠れてひっそり咲いていました。きれいな紫色だよね。

じっくり見て歩けばもっと多くの種類の花を見つけることができたでしょうね。曽爾高原はとってもきれいでのんびりできる高原です。ぜひ散策に行ってみてね♪

77oyamarindou