究極の避暑地へ行ってみましょう!

奥比叡ドライブウェイの終点から琵琶湖大橋を渡り、八日市IC近くにある
「西堀榮三郎記念 探検の殿堂」にやってきました。
1994(平成6)年8月、旧湖東町ゆかりの探険家で第一次南極越冬隊長を
務めた西堀榮三郎の功績を称え、探検に必要な探求心や創意工夫の精神
など次世代に伝えるために誕生した施設です。

西堀氏の活躍に関する資料などがたくさん展示されています。
さらに”南極体験ゾーン”では、-25℃の極寒の世界が体験できます☆
昭和基地が再現され、南極の四季やオーロラの映像、プリザード体験ができます。

体験時間は20分間。コートを着ても半端じゃない寒さにふるえました!
これぞ究極の避暑地でしょ^^

Nankyoku01

Nankyoku02


ただ、施設の老朽化が進み、2010年10月末で南極体験ゾーンの休止が決まりました。
車じゃないと不便だけど、極寒の世界を体験できる数少ない施設なので、ぜひ訪ねてみてね♪

☆西堀榮三郎記念 探検の殿堂へは
 名神高速八日市ICから約10分  無料駐車場があります
 近江鉄道八日市駅下車、僧坊行きバス(湖東線)で10分、探検の殿堂下車