2月11日から14日まで「なら瑠璃絵」が開催されました。
奈良を代表する春日大社・東大寺・興福寺の社寺を”光の回廊”でつながれました。いつまでも瑠璃色の星が美しく輝くようにとの願いをこめて・・・
美しく神秘的な瑠璃絵の世界を楽しみました^^

できれば初日に行きたかったけど、なんと雨だったので、昨日行くことに。家で早めに晩ご飯を食べて奈良へ向かいました。奈良は近いのですぐに行けるのが嬉しいです^^

近鉄奈良駅で下車し「興福寺」へ行きましょう。
五重塔がライトアップされ、東金堂の夜間拝観が行われます。どっしりした五重塔がとても美しかったよ♪

Kohukuji01

興福寺から東へ歩くと「春日大社」です。
春日大社では万燈籠と夜間拝観が行われます。参道の灯明は参道を温かく照らしていました。

Kasugataisya01

吊り燈籠が揺れる回廊を歩きます。(有料です)
毎年節分とお盆に万燈籠が行われ、すごい人でごった返します。ところが昨日は貸切状態でした! ゆっくり歩く回廊は素敵です^^

Kasugataisya04_2

Kasugataisya05

Kasugataisya06

メイン会場の「浮き雲園地」です。
奥の若草山には”冬七夕イルミネーション”が輝いています。広場には冬七夕ツリーが並んでいます。”花たんざく”に願いをこめて咲かせましょう♪

Ukigumoenchi01

Ukigumoenchi02

このイベントは今年がはじめて。遷都1300年記念事業なのか、今後も開催されるのかよくわからないけど、美しいイベントなので続けてほしいな♪