気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

大仏さまのお身拭い

奈良・東大寺の大仏さまの「お身拭い」を見に行ってきました。
200人もの僧侶や関係者によって、年に一度の大仏さまの「お身拭い」です。
早朝より二月堂の湯屋で身を清めた白装束に藁草履姿の僧侶達が大仏殿に集合します。午前7時より撥遣作法が行われた後、全員でお経を唱え終わる7時半から一般に公開されます。
写真は鏡池から見える大仏殿です。すでに中門の掃除が始まっています。

Ominugui01

大仏さまの頭から順に下がりながら掃除していきます。日本最大の仏像を実感ですね。

Ominugui03

ゴンドラというか籠というか椅子というか、さながら空中ブランコですね。見ていたら私も乗ってみたくなりました^^

Ominugui05 Ominugui06

奈良といえば鹿。早朝の鹿達はの~んびりしています。この時期は角が立派に成長して、鹿の子斑がきれいです。夏から秋口がいちばんきれいな鹿を見ることができますよ♪

Ominugui07

大仏さまのお身拭いは、毎年8月7日に行われ、7:30から入場できます。8時半にはほぼ終わるので、早く行かれることをおすすめします。掃除を見るのにも拝観料をしっかりとられます。

百花繚乱だったけど・・・ ~濃霧の箱館山~

7月25日の、もう一つの行き先は箱館山です。

ここには今年開園したばかりの”ユリ園”があります。関西最大級とかで、一面にい咲くユリの花は圧巻でした。匂いもすごいです。
雨は降ってなかったけど、あいにく霧が出て視界は最悪でした。琵琶湖の眺めが良さそうなんだけど残念です。
たくさん写真を撮ったので、いくつか並べてみます。

Hakodate01 Hakodate02

Hakodate03 Hakodate04

霧で視界は悪かったけど、それが幻想的でもありました。どんよりした曇り空ではなくて良かったかも。涼しかったしね♪

Hakodate05 Hakodate06

Hakodate07 Hakodate08

こんなバスツアーでした。まさに百花繚乱だったけど天気は最悪。いつかリベンジですね。これは!

百花繚乱だったけど・・・ ~雷雨の伊吹山~

日帰りバスツアーで、滋賀県と岐阜県の県境にそびえる伊吹山と、湖西の箱館山へ行ってきました。例年なら梅雨が明けて、いちばん天候が安定しているときのハズが・・・
滋賀県北部の天気予報は曇り。でも、1377mの山頂の天気は甘くないよな。って思っていたら案の定でした。駐車場に到着したときは、霧があったけど視界はまずまずです。咲き乱れる高山植物を眺めながら、ゆっくり山頂をめざします。途中で小雨が降ったけど40分ほどで山頂に到着しました。
伊吹山には約1200種類の植物が自生し、春から夏への花が美しさと輝きを見せてくれました。いくつかの写真を並べてみます。

Ibuki01 Ibuki02

Ibuki03 Ibuki04

伊吹山は日本百名山に登録されています。地層の大部分は石灰岩層で、ウミユリやフズリナなどの化石が出土していることから、2億5千万年前に海中で形成されたといわれています。視界がよければ、琵琶湖をはじめ、鈴鹿山系、濃尾平野を眺めることができます。今日はとても無理でしたが。。。

Ibuki05 Ibuki06

山頂には日本武尊像がでんと立っています。

Ibuki07

その頃から強い雨が降り出し、雷も鳴り響きだしました。急いで下山しましょう。遮るもののない山頂での雷雨はめっちゃ怖かったよ。その上、膝の当たりから下はずぶ濡れになるし・・・
バスのなかで体温で乾かしました。今度は秋晴れの日に来てみたいです♪

ギャラリー
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
  • 富士山麓を一周 -忍野八海と白糸ノ滝-
記事検索
  • ライブドアブログ