気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

滝の千年ツバキ公園と加悦SL広場 (4/19)

但東町から県府道701号線で小さな峠を越えると京都府与謝野町です。ここには「滝の千年ツバキ公園」があります。駐車場から杉木立と清流を眺めながら山を登っていきます。
sennentubaki20180419-01

sennentubaki20180419-02

樹高9.7メートル、枝張り径10.0メートル、幹周3.26メートルもあって、京都府指定天然記念物の「千年椿」があります。
sennentubaki20180419-03

推定樹齢1,000年から命名されたクロツバキで、毎年春に濃紫紅の花を咲かせます。今年は開花が早くてほぼ終盤でした。
sennentubaki20180419-04

sennentubaki20180419-05


府道701号線から国道176号線を宮津方面にすぐのところに「加悦(かや)SL広場」があります。
kayasl20180419-01

かつてこの地に村人たちを乗せて走る小さな鉄道「加悦(かや)鉄道」がありました。大正14年、加悦谷地方8ヶ町村の丹後ちりめん産業と、大江山のニッケル鉱山の輸送のため8.3kmのミニ鉄道が敷設され、加悦鉄道2号機関車(123号蒸気機関車)が走っていました。
kayasl20180419-03

kayasl20180419-02

戦後鉱山の廃坑や貨物・旅客の鉄道利用が減少し、昭和60年4月に鉄道事業が廃止されました。当時の古びた木造のかわいい駅舎や、役割を終えた機関車など珍しい貴重な車両を集めて「加悦SL広場」がオープンし、NPO加悦鐵鉄道保存会がその維持・管理を行っています。とても見ごたえのある施設なんですよ^^
kayasl20180419-04

加悦SL広場に「蒸気屋」という軽食&みやげ店があります。
kayasl20180419-05

店内で注文し、裏に停車している車輛の中で食事ができます。この車輛は、加悦鉄道で実際に使用されていた車輌(サハ3104)を改造したもので、床・壁・テーブルセットに至るまでレトロな木製品で、とてもおしゃれなカフェなんですよ^^
月見うどんと焼きおにぎりのセットを食べました。味はごく普通、雰囲気はサイコー(笑)
kayasl20180419-06

たんとうチューリップまつり (4/19)

早朝に出て兵庫県豊岡市但東町の「チューリップまつり」へ行きました。
tanto20180419-01

今年は例外なく花の開花が早く、梅・コブシ・桜・八重桜が一斉に咲いたとか。ここも昨日オープンしたばかりですが、すでに満開になっていました。
tanto20180419-02

tanto20180419-03

1992年に始まった「たんとうチューリップまつり」は但馬の春の風物詩となりました。”10万本のフラワーアート”や300種類の見本園など、色とりどりのチューリップが咲いています♪
tanto20180419-06

tanto20180419-09

今年のフラワーアートは、”フライング玄さん”です。但馬コウノトリ空港に新型機が就航する記念だそうで、巨大な花絵が素晴らしかったです^^
tanto20180419-04

tanto20180419-05

美可愛いかかしは人気者です。
tanto20180419-07

カラフルなチューリップに囲まれると気分も軽くなりますね♪
tanto20180419-08

tanto20180419-10

春は華やかですね^^
tanto20180419-11

森の木陰にもチューリップがあります。森にはカフェも開設されますよ。特設テントでは地元野菜などの販売や、軽食も美味しいです^^
tanto20180419-12

レンゲソウも綺麗でしたよぉ~
tanto20180419-13


奈良県曽爾村の屏風岩公苑の山桜 (4/10)

奈良県宇陀郡曽爾村には、広大なすすき野原の曽爾高原があります。曽爾高原とは谷を挟んで反対側に、鎧岳、兜岳、屏風岩といった特徴的な山があります。文字どおり、鎧や兜や屏風にそっくりな形をした山なんですよ^^
国指定天然記念物の屏風岩は高さ868mもあって、屏風を立てたようにそびえています。その断崖は200mほど続いていて圧倒されます!
byobuiwa20180410-07

byobuiwa20180410-08

その屏風岩の麓に広がる屏風岩公苑では、樹齢100年を超す大きな山桜が咲き乱れます。この付近は高原でもあるので、奈良では桜の開花が最も遅いことでも知られています。
byobuiwa20180410-01

byobuiwa20180410-02

byobuiwa20180410-03

散策路や早高神社などもあって周辺の散策も楽しいです。
byobuiwa20180410-05

byobuiwa20180410-06

ここへの道路は狭いけど、あまり知られていないので穴場好きさんにはおススメです。
ゆっくり美しい桜を愛でることができました^^
byobuiwa20180410-09

byobuiwa20180410-04

高見の郷とはまったく違った雰囲気の桜も楽しめてよかったです♪
byobuiwa20180410-11

byobuiwa20180410-10


奈良県宇陀市菟田野の旧宇太小学校跡地に「奈良カエデの郷ひらら」があります。
NPO法人宇陀カエデの郷づくりが運営をされていて、世界のカエデ1,200種3,000本を集め、カエデと木造校舎とカフェがあります。
旧校舎の廊下を歩くと、小学校時代の絵画が飾ってあったり、当時の教室のままであったりして、私の通った小学校は木造校舎だったなって懐かしさがこみ上げてきました。
hirara20180410-02

運動場跡には世界から集められたカエデの苗が植えられています。数年後には大きくなっているだろうなあ。カエデの種から育てられた苗も販売されていました。買って帰ったので今度の休みに植えてみようと思います♪
hirara20180410-01

そんな旧小学校の教室を利用した「cafeカエデ」で山菜釜飯(1,000円)を食べました。炊きあがるまで20分ほど待って食べた釜飯は、とても上品な味でした。月一回給食ランチもやっているそうです。機会があれば食べてみたいなあ^^
hirara20180410-03

hirara20180410-04


ギャラリー
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
  • 屋久島3日間の旅 -紀元杉とヤクスギランド- (4/21)
記事検索
  • ライブドアブログ