気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

永平寺と三国花火大会 (8/11)

えちぜん鉄道は、福井~勝山、福井~三国を結ぶ鉄道で、福井市や勝山市などが出資する第三セクター方式で運営されています。
eiheiji20190811-01

明るいデザインへの車両には「アテンダント」と呼ばれる女性乗務員が乗務していて、乗車券の販売や観光案内、乗降時のサポートなどを行っています。笑顔の素敵なアテンダントの乗務っていいですね^^
eiheiji20190811-02

永平寺は、1244(寛元2)年に道元禅師によって開創建されました。
eiheiji20190811-03

33万平方メートルの広大な敷地に、山門・仏殿・法堂・僧堂・大庫院・浴室・東司など「七堂伽藍」が、老杉の巨木に囲まれて建っています。 斜面に建っているので、伽藍をつなぐ長い階段が続いていて磨き上げられてピッカピカでした!
eiheiji20190811-04

二重屋根が美しい法堂です。
eiheiji20190811-06

下から見上げたり、上のほうから眺めたり...

見どころが多くて興味深かったです^^
eiheiji20190811-07

eiheiji20190811-05

参拝後は、三国サンセットビーチで行われる花火大会へ!
mikunihanabi20190811-01-2

この花火大会は今年で39回目だそうです。特徴は2尺の花火、仕掛け花火、スターマイン、水中花火など、約10,000発の花火が打ち上げられます。と0くに2尺の花火は大迫力で真夏の夜空を美しく染めました!
mikunihanabi20190811-02

mikunihanabi20190811-03

また、水中花火は広い海ならではの豪華さと迫力がありました。音楽に合わせてリズミカルに上がるスターマインも楽しかったです♪
花火大会は帰りが大変ですが、やっぱりいいものですね^^
mikunihanabi20190811-04

湖国の夏2 -おいで野洲ひまわり迷路、竹生島、北びわ湖大花火大会- (8/5)

真夏の太陽が照りつけ青空がまぶしい朝、滋賀県野洲市で行われている「おいで野洲ひまわり迷路」に行きました。
yasu20190805-01

yasu20190805-02

巨大な迷路と4か所のスタンプラリーが楽しめました!
yasu20190805-03

スタンプを集めるとかき氷が50円引き。暑いのでかき氷が美味しかったです^^
yasu20190805-04

yasu20190805-05



琵琶湖にぽっこり浮かぶ周囲2kmあまりの竹生島(ちくぶじま)には、宝厳寺と都久夫須麻神社があって、古くから神様の住む島として人々の信仰を集めてきました。また、島自体が巨大な一枚の花崗岩でできた超強力なパワースポットでもあるんですよ!
tikubujima2019.805-03

tikubujima2019.805-05

長浜港を出港した船から後ろにひゃk名山の一つである伊吹山の姿を眺めることができます。湖北の美しい湖岸線を楽しんでいたら、30分ほどで竹生島に到着しました。
tikubujima2019.805-02

tikubujima2019.805-04

tikubujima2019.805-01

港から165段の急な石段を上ると宝巌寺本堂(弁才天堂)があり、さらに石段を上って三重塔、観音堂、都久夫須麻神社へと続いています。また、宝巌寺の唐門と都久夫須麻神社の本殿は国宝に指定されています。
tikubujima2019.805-05

tikubujima2019.805-06

宝巌寺の本堂です。ご本尊の弁財天が祀られています。
tikubujima2019.805-07

本殿の先には竜神拝所があって琵琶湖の絶景を望めました。ここでは琵琶湖に向かってかわらけ投げもできます。みなさんも神の住む竹生島のパワースポットへぜひ♪
tikubujima2019.805-08

tikubujima2019.805-09


びわ湖湖畔のお出かけの〆は花火大会です!
竹生島のクルーズから戻ってきた長浜港で「北びわ湖大花火大会」が開催されます。クルーズの帰りに花火の準備中の花火師の方々が見えました。
nagahama20190805-01

桟橋近くのカフェでのんびり時間を潰して、6時過ぎに軽く焼きそばなどを食べて会場へ行くと、とても美しい夕焼けです。事前に有料の椅子席を確保していたので、暮れていく景色を見ながら打ち上げを待ちます♪
nagahama20190805-02

19:30に打ち上げスタート!1万発の花火が夜空を焦がしました。
nagahama20190805-03

nagahama20190805-04

長浜の花火大会は音楽に合わせて打ち上げられるカラフルなスターマインが特徴です。
nagahama20190805-05

nagahama20190805-06

絶え間なく打ちあがる花火の色彩や迫力に感動でした^^
nagahama20190805-07

nagahama20190805-08

西大寺の蓮と馬見丘陵公園の向日葵(7/27)

奈良市の西大寺は、称徳天皇の勅願により、765(天平神護元)年に創建されました。写真は西大寺創建の端緒となった称徳天皇誓願の四天王像をまつるお堂です。
saidaiji20190729-01

当時は広大な寺域に多数の堂塔が建ち並び、東大寺とともに栄えていましたが、多くの火災に遭い創建当時の建物はほとんど焼失しました。現在の建物は江戸時代中期に建てられたものだそうです。秘仏の愛染明王をまつる愛染堂です。
saidaiji20190729-02

西大寺といえば巨大な茶碗で点てた抹茶を参加者が回し呑みする「大茶盛」が有名です。新春と春秋に行われるので参加してみたいな♪
そんな西大寺の本堂前にはたくさんの蓮鉢が並べられています。ちょうど見頃で美しかったです^^
saidaiji20190729-03

saidaiji20190729-04


奈良県営馬見丘陵公園は、日本でも有数の古墳群と豊かな自然を保全・活用するためにつくられた広大な面積を有する公園です。ここでは四季折々の花が美しく咲き、今は「ひまわりウイーク」が行われています。
umamikyuryokoen20190729-03

普通のひまわりのように東向きに咲かず、パンケーキのように上を向いて咲いている品種も多くてかわいかったです。
umamikyuryokoen20190729-02

umamikyuryokoen20190729-01

今年は梅雨明け前の天候不順によってひまわりの生育がイマイチですが、青空に向かって力強く咲き誇る姿を見ることができました。
umamikyuryokoen20190729-04

まだまだ蕾の花がたくさんありました。今度の週末は満開の向日葵を楽しめそうです♪
umamikyuryokoen20190729-05

umamikyuryokoen20190729-06


ギャラリー
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
  • 永平寺と三国花火大会 (8/11)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ