気ままにフォトスケッチ

お出かけ日記とデジカメ写真のブログです

城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)

京都市伏見区の城南宮は、平安遷都のころの創建と伝えられる方除けの大社といわれ、方位の災いから守ってくださいます。白川上皇が鳥羽離宮を造るとき「城南宮」として建立しました。
jonangu20210224-01

jonangu20210224-02
庭園は”楽水苑”と呼ばれ、平安の庭、室町の庭、桃山の庭、城南離宮の庭と続いています。
jonangu20210224-08
しだれ梅の庭には紅白の枝垂れ梅がたくさん植えられています。
jonangu20210224-03

jonangu20210224-04
例年より1週間ほど早く満開を迎え、見事な美しさと高貴な香りがすてきでした。
jonangu20210224-05

jonangu20210224-06
椿も見ごろできれいでした。苔の上に落ちた椿の花も風情がありました♪
jonangu20210224-07

奈良県大和郡山市の盆梅展です。
bonbai20210224-04

bonbai20210224-05
市内の造園業者が育てた「盆梅」約120鉢を、開花時期に「郡山城の櫓」の中で展示されます。24日に訪ねた時の写真ですが、ちょうど満開で厳かな雰囲気と梅の香がとても素敵でした♪
bonbai20210224-01
人の背丈よりはるかに大きな盆梅を、狭い櫓への搬入は大変だっただろうなあ。郡山城跡は石垣しか残ってませんでしたが、昭和58年から順次追手門や隅櫓、多聞櫓などが復原されました。
ここは桜の名所でもあり、4月上旬のお花見も素敵ですよ!
bonbai20210224-02

bonbai20210224-03

和泉リサイクル環境公園を散策(2/19)

大阪府和泉市にある和泉リサイクル環境公園は、産業廃棄物の埋め立て処分場の有効利用を目的に造られたリサイクル公園です。土中の廃棄物は何重ものシートや土で保護され、決して外に出ない構造になっているそうです。
広大な敷地には水仙、梅、チューリップ、ラベンダー、コスモスなどが植えられ、一年中美しい彩りを楽しむことができます。あいにく曇天でしたが菜の花がとても美しく、黄色い花に春の訪れを感じました♪
IMG_4597

IMG_4595

しだれ梅も満開でとても綺麗でした。

IMG_4613

IMG_4608

5万本の水仙が咲き誇る「スイセンの丘」(1/27)

大阪府千早赤阪村に5万本の水仙が咲き誇る「スイセンの丘」があります。千早赤阪村は楠木正成が生まれた地です。楠木正成ゆかりの地を訪れる人をもてなすために、地元の人たちが水仙を植えたそうです。
とても良い香りで、2月中旬まで見頃だそうです。
suisen20210127-03

suisen20210127-04
丘を登っていくと「奉建塔」と呼ばれる碑があります。楠木正成が湊川の戦いでの死後600年を記念して建てられたもので、全国から寄付を集め1940年に完成しました。塔に刻まれた文字「非理法権天」は、正成が旗印として用いたと言われています。
suisen20210127-01

suisen20210127-02
楠木正成生誕地の碑です。
suisen20210127-07
すぐ近くにすぐ近くに「道の駅ちはやあかさか」があり、ここに駐車することができます。この道の駅は日本一小さいそうです。地元食材の販売所やカフェが併設されています。
suisen20210127-05

suisen20210127-06

ギャラリー
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
  • 城南宮のしだれ梅と郡山城址の盆梅展(2/24)
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ